開催直前!第5回副次的文化系合唱祭 Day2 出演団体紹介<Eブロック>

689

いよいよ明日9/1に開催となる、副次的文化系合唱祭Day2。 この特集記事もこちらが最後となります。

どうやら事前予約チケットは完売となったそうで、この記事が公開されるタイミングからはフォームからの予約はできなくなっています。当日券も出るとのことでしたので、ぜひ興味が湧いた方は多摩市民館へ足を運んでみてくださいね。

さあ、それでは大トリEブロックに出演する5団体のご紹介に移りましょう。


合唱団パンドラボックス

吹奏楽×合唱というちょっと変わった編成で活動していたニコニコ吹奏合唱楽団(2018年で活動終了)の合唱セクションがスピンオフしてできた団体。

非常に個性が強く、どちらかというとショーに近いステージを展開する団体が多いDay2の中では正統派寄りな団体の一つですね。

今年12月21日には単独でのコンサートも開催予定。Day1に登場したしもつきん合唱団・the Garden of Kの2団体がゲスト出演されるそうです。こちらもご都合あうようでしたら是非。

単独演奏会のイベント情報はこちらからどうぞ。

闇鍋合唱団

クソ合唱曲あるところにこの団体あり。Twitterで公開された新作をいち早く歌い、TLを何故歌った…という困惑と抱腹絶倒の渦に巻き込む闇鍋合唱団。

最近では彼らが集めた合唱曲をキリスト教における七つの大罪になぞらえた曲集が出版されています。

今回はそちらの曲集からの初演や、「合唱には魂がこもっているべき」という批評から生まれたソウルフル、推しが尊いでお馴染みの森雄太氏作曲の昆虫食の歌など全5曲を演奏されるとのことです。

面白合唱倉庫

この紹介文が懐かしく感じたら貴方もインターネット老人会の仲間入り。

面白合唱倉庫はインターネット黎明期にブームとなった面白FLASH関連の楽曲を演奏する合唱団。主宰の上野目泰之氏をはじめガッチガチの本格合唱メンバーが、大人の本気の悪ふざけに挑みます。

楽曲ラインナップを見るだけで「懐かしい…っ!」となるセットリスト。合唱でどんな表現となるのか、乞うご期待です。

合唱団<唱物語>

合唱団<唱物語>(うたものがたり)は、西尾維新氏作の「物語シリーズ」アニメ関連の楽曲を演奏する合唱団。今回の副次的文化系合唱祭のために結成された新設の企画団体です。

小説原作作品の専門団体ということもあり、なんと今回の演奏曲を題材としたSSがDay1の翌日8/26から当日9/1まで連載中とのこと…!

読まなくてもステージは楽しめますが、読むと更に楽しくなるそうです。興味のある方は、下記postから始まるスレッドをご参照のこと。

合唱団猫の森

https://twitter.com/chor_nekonomori/status/1130087800710225921

まっくら森の歌 、恋するニワトリ、しっぽのきもち…数々の名曲を持つシンガーソングライター谷山浩子氏の楽曲を演奏する団体。こちらも今回の副次的文化系合唱祭に向けて結成された新設団体です。

ご自身で小説も執筆されるという谷山氏の独特で幻想的な雰囲気は、たしかに合唱映えしそうですね。

強烈な個性が集い、それぞれのこだわりをぶつけ合った第5回副次的文化系合唱祭。その大トリとして、美しく締めてくれることでしょう。


ということで、Day2出演全15団体のご紹介は以上。この他、Dブロックの終了後には希望者による「大地讃頌」の合唱が。また、Eブロック終了後には、作曲者森雄太氏自らが指揮を行う「推しが尊い」を歌うイベントが開催されるとのことです。

楽しかったお祭りも、始まってしまえばあっという間に駆け抜けてしまうもの。悔いのないよう、客席もステージも全力で楽しみたいですね。