開催直前!第5回副次的文化系合唱祭 Day2 出演団体紹介<Dブロック>

758

9/1(日)に開催される副次的文化系合唱祭。

出演団体紹介も4記事目、今回はDブロックに出演する5団体をご紹介します。こちらも前回のCブロックに負けず劣らず強力な布陣となっています。どうぞお楽しみに。

チケットの残りがかなり少なくなってきているようです。当記事で興味が湧いた方は、ぜひお早めにチケットの確保を。

【Day2 9/1専用予約フォームはこちら】


おうたタイムきらら

その名の通り、まんがタイムきらら原作のアニメ楽曲、キャラソンを歌う合唱団。

多くのアニメ化作品を擁するきららシリーズ。実は「まんがタイムきらら」「まんがタイムきららキャラット」「まんがタイムきららMAX」「まんがタイムきららフォワード」「まんがタイムきららミラク」の5誌が並行して刊行されているってご存知でした?

今回はハナヤマタ・城下町のダンデライオン・ひだまりスケッチを取り上げるようです。(現在公式アカウントではカウントダウン企画としてごちうさのキャラソンを紹介していますが、ごちうさ曲は歌わないらしい…何故だ)

音ノ木の星合唱部 La Piume Blu

https://twitter.com/la_piume_blu/status/1166190999787331584

音ノ木の星合唱部 La Piume Blu( 通称ぴゅうめ )は、ラブライブ!シリーズの楽曲専門の混声合唱団。当サイトでも楽団紹介として取り上げさせて頂いたことがあります

今年の2月には単独でのオフ会も開催し、今回の副次的文化系合唱祭に向けて本格的な活動を開始しました。

今回は各シリーズの楽曲に加えてメドレーも演奏されるとのこと。そして、ステージ演出について客席にいらっしゃる皆様へもお願いがあるようです。

非常に大規模な仕掛け!是非皆様、サイリウムを持ってご協力下さいませ!

Chor Shikata~EXEC_AR=ALE/.~

うん、ちょっとよくわからない(真顔)

Chor Shikata~EXEC_AR=ALE/.~ は、アルトネリコシリーズやサージュコンチェルトシリーズの楽曲に代表される、シンガーソングライター志方あきこ氏の楽曲を演奏する合唱団です。

アルトネリコシリーズの楽曲ということは、そもそもこの地上の言語ですら無い歌詞もあるような…? 一体どんな演奏になるのか、非常に興味の湧くところです。

世界観の移り変わりや衣装など、見どころはかなり多いようです。どうぞお楽しみに!

合唱団くさもみじ

合唱団くさもみじは、東京大学合唱団あらぐさのOBOGを中心に結成された団体。

演奏するのは「TAVEMONO NO URAMI」「 ポテトチップスを食った手でコントローラーを触るな」 といったちょっと変わった楽曲達。副次的文化系合唱祭に慣れている方だと「新手のクソ合唱曲かしら?」と思われるかもしれませんが、これらはクソ合唱曲オリジナルではありません。

「TAVEMONO NO URAMI」はロックバンド打首獄門同好会の楽曲。同じく「 ポテトチップスを食った手でコントローラーを触るな」 はメンバーでもある純音氏のバンド男子校の楽曲になります。

そして公開されている演奏曲目がもう一つ。

なん…だと…?

AIKA実験工房

Dブロックのトリを務めるのは、平沢進楽曲専門合唱団AIKA実験工房。

Day1に来場された皆様は、パンフレットに挟み込まれた彼らの研究レポートとアンケートをご覧になったでしょうか。

彼らにとって、合唱はただ歌うことではありません。「合唱とは何か」「平沢進楽曲の世界観を表現する手段とは」それらを研究し、実験することこそが彼らの合唱。故に、メンバーは”コーラスサーチャー” と呼称されています。

Day1のアンケートには世界の行く末を決める選択肢が記されていました。そしてその結果によって、今回のステージの結末が変わるとか変わらないとか…?

果たして我々はどのような実験結果を目にすることになるのか。それは是非貴方の目で確かめて下さい。