エヴァファン必見!有志による吹奏楽コンサートが8/31に開催

1263

今週末8/31にいよいよ開催となる、エヴァファン有志による演奏会「第3新東京市民吹奏楽団」のコンサート。

開催直前ということで、エヴァファン必見の演奏会の見どころ・聞き所をご紹介します。

第3新東京市民吹奏楽団とは

第3新東京市民吹奏楽団(通称第3吹、公式ハッシュタグ #tokyo3wind)は、新世紀エヴァンゲリオン、エヴァンゲリヲン新劇場版のファン有志による企画吹奏楽団。今回の演奏会のために結成されたスペシャルバンドです。

楽団は総勢80名の大編成。想像がつかない方のためにざっくりご説明すると、アニメ「響け!ユーフォニアム」のコンクールのシーンで出てくるのが55名編成です。なので、その1.5倍くらいの感じになります。(想像つきますか?)

吹奏楽としてもかなり大編成の部類になりますので、サウンドも大迫力な物になるはずです。

演奏楽曲と見どころ

今回のコンサートは3部構成になっています。

第1部は主にTVシリーズの楽曲を中心としたステージ。そして第3部は新劇場版の楽曲がメインのステージとなるそうです。

楽曲は主に株式会社ロケットミュージックの楽譜を使用されるとのこと。こちらは新劇場版のオーケストレーションや、バトルロワイヤル、ジャイアントロボ(吹奏楽勢にはGRとしてお馴染みですね)の作曲者でもある天野正道氏の編曲によるものです。

ロケットミュージック社のyoutubeチャンネルにデモ音源がありましたので、動画をご紹介。吹奏楽によるエヴァサウンドがどんな感じになるのか、ぜひ聞いてみて下さい。

また、エヴァの代表曲の一つ「魂のルフラン」や、劇中で印象的に使用された「G線上のアリア」や「歓喜の歌」(いわゆる第九)は、指揮・山田雅彦氏による今回のための書き下ろし編曲となります。

そして、先程ご説明を飛ばした第2部。こちらはいったいどんなステージになるのでしょうか。

第2部はCD「エヴァンゲリヲン新吹奏楽版」に収録されている、アンサンブルやビッグバンドなど吹奏楽以外の特殊編成によるオリジナルアレンジの楽曲をコピーするステージとなります。

実際に映画などで使用されている劇伴が、まったく新しいエヴァサウンドとして表現されるスペシャルステージ。当代のスーパープレイヤーが収録したサウンドに、有志のプレイヤー達が挑みます。

大編成の1部・3部と比べて小回りが効く小編成になる分、様々な楽器独特のサウンドや、スーパープレイが楽しめるステージになるはずです。

全体を通してTVシリーズから新劇場版まで幅広い選曲で聞けるセットリストは、ファンによるコンサートならでは。楽曲を聞くとあのシーンやこのシーンが脳裏に蘇ること請け合いです。

コンサートは今週土曜8/31に開催。ぜひ週末はエヴァの音楽を楽しみにでかけてみてはいかがでしょうか。

日程

2019/8/31(土)

時間

開場: 13:00
開演: 13:30

会場

ルネこだいら 大ホール
(西武新宿線小平駅南口徒歩3分)

チケット

無料の整理券の発行が必要となります。下記URLより
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hrx81082ejt.html