メールインタビュー:音ノ木の星合唱部 La Piume Blu

1942

投稿フォームからお寄せ頂いた、各楽団のメールインタビューをご紹介。

今回は音ノ木の星合唱部 La Piume Bluです。

==============

――団体の立ち上げや、これまでの歩みについて教えて下さい。

今年夏の沼津・淡島の謎解きツアーに参加した合唱団メンバーの4人の道中の会話がきっかけでラブライブ!の合唱やりたいよね!という話で立ち上げました。

9月から2ヵ月に一度の練習で活動を初め(現在二回実施)、年明けからは1ヶ月に一度の練習を行う予定です。

今は同じ志をもつ仲間が集まり10人を越えました。著作権の関係から音源の公開などはできませんが、演奏を聴きに来てくれた人たちに合唱っていいな、ラブライブ!って思って頂けるように頑張っていきます。

――楽団のアピールポイントはどんなところですか?

みんなラブライブ!を知ってるとか大好き!という人たちの集まりで愛がとても深く、和気あいあいと月一回、都内で練習しています。

楽しくも本格的に音楽をやってます。
発声練習、基礎練習までじっくりやり、母音を揃えること、ハモることという合唱の基礎中の基礎から取り組んでいます。

良いものを良いものでお届けすることが目標です。
楽しく思いっきり、良い音を鳴らせるようにこれからも取り組んでいきます。

――当サイトをご覧の方、そしてLa Piume Bluを応援している皆様へメッセージをお願いします。

今までにない、ラブライブ!オンリー合唱団なので、色々と大変だとは思いますが、作品、音楽への愛でいろんなことに取り組んでいきますので、応援宜しくお願いします!